障がい

2021年4月7日

意外と知らない!障害者手帳の取得メリット

今回は「障害者手帳」を取得するメリットについてご紹介いたします。
手帳取得を検討している方の検討材料の1つとして、また、手帳を既に取得している方の生活の質向上に向けて、お役に立てれば幸いです。

 

1.障害者手帳とは

障害者手帳は、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の3種類がございます。
それぞれ根拠となる法律は違いますが、まとめて「障害者手帳」と呼ばれています。
 
■身体障害者手帳 
…一定の身体障がいをお持ちの方に交付される
 1~6級(7級は重複して6級以上の手帳が交付される場合がある)
 
■療育手帳 
…知的障がいを持っていると診断された方に交付される
 児童相談所、知的障害者更生相談所で判定され、全国で統一の基準や等級は存在しない
 
■精神障害者保健福祉手帳 
…一定の精神障がいをお持ちの方に交付される
 1~3級
 2年間の有効期間あり(更新可)
 
障害者手帳は「身体障害者手帳」と「療育手帳」など、別の種類の手帳を複数取得することも可能です。
また、障がいの症状の変化に伴って等級の変更や手帳の返還となるケースもあります。
 
▶障害者手帳について 詳しくはこちら
『障害者手帳』の種類はこちら

2.手帳取得のメリット(公的な支援ほか)

障害者手帳を提示することで、障害者雇用枠での就労が可能になるほか、様々な控除や助成、優遇措置が適応されます。
 
■2021年4月1日時点の主な公的支援ほか
①所得税の控除
②住民税の控除
③失業保険の給付期間が150日以上に
④相続税の障害者控除が得られる
⑤贈与税が非課税になる
⑥利子と預貯金の利息が非課税になる
⑦医療費の助成を受けることができる
⑧障害者雇用枠への応募
⑨非課税化
⑩補助具購入費用の助成
⑪リフォーム費用の助成
⑫子の保育園入園時の加点
⑬交通機関・インフラの割引
⑭自動車税・自動車取得税の減免
⑮携帯電話の使用料の減額
⑯公共施設の使用料の減額  など
 
携帯電話の使用料は「半額」となるキャリアが多いので、ご使用のキャリアをぜひお調べください。

 

3.手帳取得のメリット(民間サービス)

また、障害者手帳を提示することで、様々な施設の割引等のサービスが受けることができるようになります。
 
■2021年4月1日時点の主な民間サービス(割引など)
 
■レジャー施設 ※ご本人や同行者1名に割引などが適応される施設
・旭川動物園
・志摩スペイン村
・ユニバーサルスタジオジャパン
・よみうりランド
・富士急ハイランド
・ナガシマスパーランド  など
 
■カラオケ
・ビックエコー
・ジャンカラ
・ラウンドワン  など
 
■映画館
基本的には大人1000円で見られるる割引の適応になります。
TOHOシネマズは介護者1名まで、109シネマズは介護者2名までとのことです。
 
■スポーツ観戦 ※車椅子シート割引など
Jリーグ(サッカー)
・ガンバ大阪
・湘南ベルマーレ
・ベガルタ仙台  など
プロ野球
・北海道日本ハムファイターズ
・楽天イーグルス
・福岡ソフトバンクホークス  など
 
知らずに通常料金で利用していた方も多いかもしれませんね。外出の際にはぜひ一度お調べください!

 

【まとめ】

今回は、手帳交付の対象や取得メリットについてまとめました。
手帳の取得は、ご自身の気持ちの問題でハードルが高いと感じる方も多いかもしれません。
しかし、手帳を取得したからといって開示義務はありませんし、基本的にデメリットはほとんどないといえます。
取得することによって受けられる支援やサービスは幅広くあるので、これを機に取得を検討してみてはいかがでしょうか。
また、手帳を取得されている方はこの記事をきっかけに様々なサービスをご利用いただければと思います。

関連求人

関連記事